「けもサバ」拡張パック説明書

Uncategorized

こちらは拡張パック『けもサバ-迫り来る侵入者』のルールの説明ページとなります。

けもサバ拡張パック

【内容物】(全39枚)
●QRコード印字カード

●ナワバリカード3枚
・「誘導」
・「トラブル」
・「新しい道」

●けものカード18枚(各3枚)
・フォーリア
・シオン
・モモ
・チャッピー
・ミレイ
・アンナ

●思い出カード12枚(各3枚)
・「勇気」
・「少しくらい」
・「嫉妬する」
・「歓迎」

●侵入者カード5枚

(2~4人用ルール)

【ゲームの準備】
以下の拡張パック専用の準備を行います。
それ以外は通常のルールに従いゲームの準備を行います。

●けものカードの準備
通常のけものカードに拡張パックのけものカードをレベル別で混ぜ山札とします。

●侵入者カードの準備
通常のルールに従い、全プレイヤーが初期カードを受け取ったら、侵入者カードをレベル1のけものカード山札に3枚、レベル2の山札に2枚裏向きで混ぜよくシャッフルします。

●ナワバリカードの準備
拡張パックのナワバリカードは通常のナワバリカードに追加します。

・基本ナワバリカード「誘導」
このカードは通常の基本ナワバリカードと同様のものとして配置します。
この時、共通ナワバリカードを縦に4枚並べて配置すると収まりが良いです。

・ターム2ナワバリカード「トラブル」
既に配置されている通常のターム2のナワバリカードの最下部に裏向きで配置します。
プレイ中、1つ上のナワバリカード(上から2枚目のナワバリカード)を公開するときに一緒に公開します。
つまり5ラウンド目に公開します。

・ターム3ナワバリカード「新しい道」
既に配置されている通常のターム3のナワバリカードの最下部に裏向きで配置します。
プレイ中、1つ上のナワバリカード(上から2枚目のナワバリカード)を公開するときに一緒に公開します。
つまり7ラウンド目に公開します。

【ゲーム内容】
基本的なゲームのルールは通常通りです。

ここでは、拡張パック特有のルールをご紹介します。

●侵入者カードについて

・侵入者カードを引いたら
侵入者カードを引いたことを公言し、カードの内容に従って対象のプレイヤーがそのカードを獲得します。
侵入者カードはけものカードに含まれませんので、けものカードの獲得を続行します。

・侵入者カードの見方
侵入者カードは獲得したプレイヤーの行動を制限するカードです。
「獲得対象」と「制限内容」が記されています。
獲得対象欄を確認し、その内容の対象となるプレイヤーが侵入者カードを獲得します。
獲得対象のプレイヤーが複数人いるなら、その段階で所有するけものの持つKP(けものポイント)が最も少ないプレイヤーが獲得します。
それでも同じなら、サイコロを振り、出目が小さいプレイヤーが獲得します。

・侵入者カードを獲得したら
プレイヤーは侵入者カードを持っている限り、そのカードに記された制限を受けます。
所有する侵入者カードはナワバリカードや思い出カードの効果により他のプレイヤーに渡すアクションがあります。

●けものの「奪う」能力について
他のプレイヤーから資源を奪うけものの能力があります。

基本的には能力欄に記された資源を他のプレイヤーから奪いますが、もし他のプレイヤーがその資源を持っていない場合はそのプレイヤーからは何も奪いません。
一部足りない場合は、奪えるだけ奪います。
この「奪う」能力は思い出カードのうち獲得数を増加させるカードの効果は反映されません(例:食料2個奪う能力を適用したとき食料+1の思い出カードを持っていたとしても、奪う食料は2個のままです)

●けもののサイコロの効果について「全プレイヤーの出目に対応」というサイコロの効果があります。
この能力は自分だけでなく他のプレイヤーがサイコロを振ったときも対象になります。

以上を除きゲームの流れ、勝利条件などは基本のルールと同様です。

(1人用ルール)

●ゲームの準備
拡張パックのカードの内、思い出カード「嫉妬する」、ナワバリカード「新しい道」「トラブル」はソロプレイのゲームには使用しませんので箱にしまいます。

それ以外は拡張パック2~4人用の準備と同様です。

●奪う能力
奪う能力を適用したとき、プレイヤーは各在庫(置き場)から獲得することになります。

・全員から奪う場合
その際のプレイヤーの人数はその都度サイコロを振って決めます。
出目が1⇒1プレイヤーから奪う
出目が2~3⇒2プレイヤーから奪う
出目が4~6⇒3プレイヤーから奪う

獲得するものが決まったら在庫から獲得します。

・最多のプレイヤー、任意のプレイヤーから奪う場合
指定されたものを在庫からそのまま受けとります。

●侵入者カード
侵入者カードが出現したら、必ずプレイヤーが獲得します。
通常通りプレイヤーはその侵入者カードの制限を受けます。
ナワバリカードや思い出カードの効果で他プレイヤーに渡すアクションを行ったとき、その侵入者カードをゲームから取り除きます。

●「自分以外のプレイヤーが◯◯する時」と書かれたけものカード
「自分が◯◯を実行する時」に書き換えられます。
その代わりとして獲得できる資源の数が+1されます。

●シオン、フォーリアの能力について
「任意のプレイヤー1人にけものカード(思い出カード)を1枚渡す。そうしたなら相手の手札からランダムでけものカード(思い出カード)を1枚引く」
とありますが、

その部分を
「自分のけものカード(思い出カード)を1枚捨てて(野生に戻して)新に裏向きの山札から1枚引く」
に書き換えます。

上の文章以降はそのまま適用します。

ルールの補足

思い出カード「少しくらい」について

Q:食料の最多所持者が自分の場合はどうなりますか?  
A:次に最多のプレイヤーから奪います。(自分を除く最多所有者から奪います)

Q:奪うタイミングはコストを支払う前ですか?
A:奪うタイミングはけものコマを配置し、コストを支払う前になります。

思い出カード「嫉妬する」について

Q:どのタイミングで奪いますか?

A:奪うタイミングは他のプレイヤーがサイコロを振り資源を(獲得したなら)獲得した後になります。

以上となります。
もし不備を発見した場合こちらのページにて修正させていただく可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました